最近ユニクロの良さに気づき始めた。

今じゃお洒落さんもユニクロのプチプラ服をうまくコーデして着てますよね~。

モデルさんではなくて、一般女性がユニクロコーデしてる画像を見るのが好きです♪

シンプルなのに飽きのこない無難な感じが今の私にはちょうど良い感じです。

子供服も同じ。

子供が小さい頃はブランド品を着せるのが一種のステータスだったのか、気に入ったブランド品は良く買って着せてました。

しかもお揃いで着せるからお値段倍増。

下の子なんてお下がりで十分なのに、私が着せ替え人形のように自分の気に入った服を着せてましたね・・・。(反省)

でも上の子が小学校に入ったあたりからは、あまりブランド品にはこだわらず・・・。

スーパーや西松屋の服も着せてます。

西松屋は安いんだけど当たり外れがあるんですよね。首回りがダメな奴に当たるとアウトかなー。

出来れば下の子まで回したいから。

その点、ユニクロは西松屋よりは若干お高めだけど、生地がしっかりしてるね。

最近子供用のキュロット(?)みたいなのを2着購入したけど、薄手で今の時期にピッタリ。

フレアになってるから思いっきり動き回れるタイプでなかなか良い感じ。

色、柄のバリエーションも数種類あってなかなかオススメです♪

セールの時期に購入したから1着790円。この夏は沢山活躍しそうなお洋服です。

スポンサーリンク

ユニクロというブランドが確立

私がユニクロを知ったのは遠い昔。高校生のころ。

当時はユニクロ=安物 のイメージが定着してたような気がするのは私だけでしょうか?

個人的な意見なんだろうけど、ユニクロの服着るのが恥ずかしいとまで思ってました。

それが今じゃユニクロのある生活が当たり前になっちゃいましたが。

もうユニクロはブランド化しちゃってますね。

物を買わない時代になったなんて言われてるけど、土日のユニクロはいつも人がいっぱい。

高いブランド服じゃなくても綺麗にお洒落に見せてくれるユニクロで十分と思えるようになった私は少しでも貯蓄体質になってるのかなーと、結びつける(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする