もし旦那に先立たれたら?より私が死んだほうが大変な気もする・・・。

家庭を持つようになると、どうしてももしもの時の事を考えてしまいます。

そんな時のために、保険っていうものがあるんですよね。

うちはもし旦那にもしもの事があった場合に保険で入ってくるお金はざっと計算して1500~2200万くらいしかない。

病気か事故かで金額も変わってくる県民共済に入ってるんです。

それ+個人年金保険分を足してこんなもんかなー。

我が家は持ち家なので購入時に団体信用生命保険に入ってるから、それ以降の住宅ローンはチャラになるんですよね。

2人分の学資保険の支払いもそれ以降免除

児童扶養手当が所得、子供の人数によってもらえます。

あとうちの自治体は低所得家庭には教育費(学校にかかる備品等)の援助もあります。

遺族年金も貰えますね。

まだ何かあるんでしょうか・・・?知識不足なのでこれくらいしか思いつかない。

これなら贅沢は出来ないけど、私がパートに出て、在宅ワークも励んだらなんとかなるのかな?と甘いですがそう考えています。

スポンサーリンク

私が死んだ時のパターンを考えてみる

妻(子供の母)が死んでも児童扶養手当は貰えます。父母どちらかしかいない1人親家庭の為に設けられた制度なので。

ただ私が死んでおりてくる保険は100万円

これが痛いですね。せめて1000あれば。

祖母が生前中に孫の為にと一括払いで入ってくれた養老保険分。すごくありがたい。

自分で今現在入ってる保険はなし。

結局私が死んだら100万しかないんですよね・・・。

それと我が家の貯蓄分。今現在150万ほど。

お葬式代にもならない???やばいですね。(お葬式とかこじんまりでいいんだけど・・・。)

旦那に母親代わりが務まるのか。

まず、家の事ほぼ一切やらない旦那。

料理なんてまったくです。

毎日出来合いものを買ったり、外食してたら食費が馬鹿高くなること間違いない。

洗濯機の使い方も分かりません。

学校関連の事なんてまったくノータッチ。

そんな旦那に娘2人を育てていけるんだろうか?心配しかない。

女の子なので年頃になったらそりゃ手もかかるでしょう。

母親でしか分からないこともあるでしょう。

心配したらキリがない・・・。そうなった時はなるようにしかならないのかな。

旦那はフルタイムで働いてるから余計に家の事まで手が回らないだろうし。

普段家計のお金のやりくりは丸投げなので、そうなったら大変だろうなー。

せめて子供たちが中高生くらいだったらまた話は変わってくるだろうけど。

金銭面、子育て面ともに

私が死んだ時のほうが大変なのかも。

とりあえず長生きしましょう~。

どういう制度があるかは今一度確認しておくのは良いですね。

もしもがない事が1番ですけど♪

自分の保険だけが少々気になる点。

保険に入るほどの余裕もないから悩みどころ。

旦那は県民共済に月々4000円(掛け捨て)払ってるから、できれば私も同額を貯金という形で残していけたら少しは違うのかな。悩みます・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする