親も試されてる?夏休みの宿題。読書感想文出来た~。

夏休みの宿題は7月中に終わらせるのが目標なんて言ってたような気がするけど(苦笑)当然のごとくまだ終わってません。

下の子はほぼ終わってます。残すは工作と絵日記1枚のみ。

工作は水を使う予定なのでもうちょっと日が過ぎてからの方が良いかな?と思って。絵日記は旅行へ行ってから書かせようか。

上の子の宿題が多い。絵なんて人権と消防の2枚!辛いねー。ワークにプリント、漢字ドリル、読書感想文、プチ読書感想文2つ、工作。

絵と読書感想文はどれもコンクール作品なんだよね。県のやってるものやら、企業のものなど。出したい人が出すでいいんじゃないの?て私は思うんだけど。毎年めんどくさいなー。

そのうちの私も苦手とする読書感想文ですが、只今下書き終わりましたー!!!今、子供が清書してます。

規定の文字数は1000字以上1200字以内。子供に書かせたら800字しかない(涙)今年は頑張ってる方。なんとか私の言葉もプラスして出来上がりました。去年なんて400字しか書けなかったからだいぶ成長したかな(笑)

それにしても読書感想文って子供だけで皆仕上げてるのかな?多少親の助けが必要な子がほとんど?読書感想文や工作って親も試されてる感があるような気がしてならないです・・・。

とりあえず読書感想文が終わったからホッとしてます(笑)

読書感想文書くにあたって、この本を図書館で借りてきました↓

このおかげでか(?)だいぶうまいことまとめて繋げることが出来るようになってました。

小学校高学年位の子だと書いてあることを理解しながら、書いてある問題提起や要約してみようって言うのも出来るかなー。小学校低学年にはまったくチンプンカンプンだと思います。
この手の本、夏休み前には図書館に何冊があったのに、これしか残ってなかった。やはり、皆読書感想文で苦戦するんだよね。親も子も。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする