30分間の卒業式。

子供の事

無事に小学校の卒業式が終わりました。

在校生、来賓者なし。先生は校長、教頭、担任、副担任のみ。

体育館は換気で開けっ放しの全員マスク着用での卒業式。

卒業証書授与と校長先生の式辞だけというすごく簡潔な卒業式でした。

それでも行ってくれただけ嬉しかったです。

校長先生の式辞がこれまた胸アツで涙する保護者続出でした。(式辞なんて毎年使いまわしでしょなんて思ったことを恥じました・・・。)

とにくかく子供達には何の罪はないのにこんなことになってしまって申し訳ないって校長先生も泣いてました。

卒業式が終わって先生、子供たちが退場した後に保護者は待ち時間があったのですが、その時にも保護者席まで校長先生が来てくれて、この子たちと一緒に教員生活も終わりなのに、最後になんて試練を与えてくれたんだと思ったけど、休みになってから毎日の様に先生たちは会議を開きどうしたら小学校最後の卒業式を良いものに出来るかとすごく真剣に話し合ってた姿を見て、この小学校の団結力を再認識して最初に思った試練は取り消したと。この時も校長先生、言葉に詰まってしまって、こちらまでもらい泣き。

今回の事で長期休みになり保護者の方からのクレームは覚悟してたのに、誰一人としてそれがなくて感謝の気持ちも述べられてました。

この6年間で3人目の校長先生なんですが、この校長先生は学校行事の時でもそうだし、学校だよりでもいつも子供達の良い所を褒めてくれる先生で、子供達も大好きな校長先生でした。

運動会では校長先生が走ってる時が一番子供達からの声援が大きくてすごく微笑ましい光景でした。

最後にこの校長先生で良かったなぁと心から思いました。

この卒業式は忘れられない日となりました。

最後は校庭で子供達も先生、校長先生もマスクを外し皆で笑顔で記念写真。

卒業おめでとう!

体育館の壁一面に飾られてた綺麗な桜の飾り。あと子供たちの写真を可愛くデコレーションしたものが貼られてあって式後に持ち帰り。(ちょっと幼稚園を思い出すような手作り感だなぁって思ってしまった)

これ、子供によると過去5年間の卒業式ではこういう演出はなかったようで、すべて先生たちがこの日の為に手作りしてくれたんだなぁと思うとまたジーンとしちゃいました。

6年間色々あったけど、お友達、良い先生たちに恵まれてここまで成長してくれて感謝。

4月からは中学生。どんな3年間を送るのでしょう。楽しみです。そろそろ反抗期なんてくるのかな?

タイトルとURLをコピーしました