4ヶ月間での獲得キャッシュレス還元ポイント。

お金の話
スポンサーリンク

キャッシュレス還元ポイント事業とは

昨年10月の消費税率引き上げに伴い、キャッシュレス決済をすると最大5%還元される事業が始まりました。

ネットショッピングはカード払いですが、普段の食料品、日用品の買い物は現金払いです。

過去にカード払いをしてた時期もあるのですが、結局現金の方が出費が分かりやすいかなと思って現金に戻しました。

でも、ここに来てまたカードに戻そうかなと思ってます。

今まで意識してなかったけど、私が良くいくお店はキャッシュレス還元5%と表示されてます。

実際還元されたポイント数

楽天クレジットカード分のみ

2019年

10月 27円

11月 267円

12月 1610円

2020年

1月 411円

これはほとんどが楽天市場でのキャッシュレス還元ポイント分です。年末は何かと物入りで使い過ぎたようです。

今までこのキャッシュレス還元ポイントを意識してなくていつのまにかポイント付与されてたのですが、どおりで楽天ポイントの貯まりが早いなと思ってたんですよね。

食費を楽天クレジットカード払いにした場合

我が家の食費は4万円台(お米は義実家からの援助有)なので4万円をカード払いにしたらそれだけで

キャッシュレス還元ポイント2,000円分

さらにはこれと別で楽天クレジットカード支払いの場合100円につき1ポイント付きます。これで400円分ゲット。

もう1つおまけで言うと、よく利用するお店と楽天は提携してるので、お買い物200円に付き1円分のポイントが付与されるので、4万円だと200円

それぞれのポイントを合わせるとキャッシュレス還元ポイントを実施してるお店で私が4万円分を楽天カード払いすると合計2,600円分の楽天ポイントが還元されることになります。

これはかなり大きな数字だなと思います。

楽天ポイント2600円分あれば家族4人マクドで食事が出来る!

楽天ポイント2600円分あれば私と子供の3人でくら寿司へ行ける!(回転寿司にはもう旦那は連れて行かない事にしました(笑))

コロナでキャッシュレス還元ポイント事業が延期されるかも?

このキャッシュレス還元ポイント事業は今年の6月30日までの予定ですが、新型コロナウイルスの関係でこの事業を延期するようにという声も上がってきてるようです。
クレジットカード払いにしても現金管理をしっかりできる方にはとってもお得な節約術だなと思います。なんでもっと早く積極的に利用しなかったんだろう。
私もくれぐれも使い過ぎないようにしようと思います。
参加してます♪

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサーリンク
音楽♪
お金の話日々の暮らし
スポンサーリンク
himawariをフォローする
専業主婦のまま1000万円貯蓄計画
タイトルとURLをコピーしました