麒麟ロス。

日々の暮らし

毎週楽しみにしてた大河ドラマ「麒麟がくる」が遂に終わってしまいました(涙)

スタート初っ端から帰蝶役交代、コロナで撮影も放映も中止になり大変な1年だったと思うけど、無事光秀の生涯を描いてくれました。

今回の大河はストーリーどうのこうのと言うより長谷川博己さん演じる明智十兵衛光秀が毎週見たいって言うのが大きかったかも。

私の中での長谷川さんは朝ドラ「まんぷく」の「福子ー」と呼ぶ萬平さんしかなく。

あの長谷川さんとはもう別人。役ってすごいですね。

着物姿も良いけどやはり甲冑姿はめちゃくちゃかっこよくて。乗馬姿もすばらしく。

長谷川さんが光秀を演じたおかげで、さらに光秀が好きになりました。

 

前半戦の斎藤道三VS斎藤高政。見ごたえたっぷりでした。麒麟のシーンで一番好きなのはやっぱり長良川の戦い。壮大なシーンで1秒たりとも目が離せなかったなぁ。道三の息子を思う気持ちやらを考えて涙した回でした(涙)

一緒に見てた小4の娘もやはり道三ストーリーが印象深いようでした。

ちなみに娘の推し(?)は足利義昭と松永久秀と近衛前久様(笑)

 

後半は信長ストーリー。回を増すごとに恐ろしい信長で。

それでも光秀には一番信頼を置いてたし大好きなんだろうなぁというのが節々に見られ。

最後の本能寺の変良い終わり方でした。

光秀の謀反と知った信長の表情が驚きと共に嬉しさのような表情も見えたような。

最後光秀、信長共に目に涙を浮かべてて、本当は光秀も信長と一緒に戦のない世の中を作りたかったんだろうなぁ。

麒麟がくるを見ながら信長の変貌ぶりに驚きを隠せなかったけど1週前の帰蝶の「今の信長を作ったのは道三と光秀。よろず作った者がその始末を成すほかあるまい」なるほどなと思ったと同時に本能寺の変の黒幕は帰蝶?とも取れそうな。

未だに謎の多い本能寺の変なので色んな説があっても良いですよね。

それより秀吉が仇を討ちに来て・・・死。と思ってたらまさかの光秀生存説でラスト。

長谷川さんが最終回終了後に寄せてくれたコメント動画めちゃくちゃ嬉しい~。皆からの声が多かったら番外編があるかも!?と匂わせてくれてましたー!!!

私この動画見ても泣いてしまい・・・。自分でも怖いぐらい好き(笑)

ほんとにお疲れさまでした。

2月23日総集編あるので絶対に見なくては♪

麒麟ロスが収まるまでは取り合えずガイドブックを読み返したいと思います。

↑前編、後編とも読み応えたっぷりですよ♪

参加してます♪

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
エイミー・リー(EVANESCENCE)&和楽器バンド♪
日々の暮らし買ってよかった物
スポンサーリンク
himawariをフォローする
専業主婦のまま1000万円貯蓄計画
タイトルとURLをコピーしました